訪問マッサージの東京在宅サービス、品川区担当相談員の小泉です。
4月18日に、品川区の老人施設などで活躍する傾聴ボランティア団体「傾聴バレンタイン」さんが主催する、
ほっとサロン「うさぎのおみみ」(南品川カルチャーセンターで第3水曜開催)にて、
「ロコモ美立体操」の講師を勤めました。
当日は、ロコモ美立インストラクターとして、参加いただいた30数名の方々と一緒に、
楽しみながら「ロコモ体操」をしました。雑談を交えながらの座学の後は、
皆さんに立っていただき、体を揺らしながらの「中心さがし」、背中をほぐす「ひじまる体操」、
両腕を振る「スワイショ」(立ってやる禅とも言われます)、続いて「片足立ち」やスクワットで、
姿勢をチェックしながら、セルフケアをしてもらいました。
「そこはどうやるの」「どのくらいの回数やればいいの」と、
笑顔の中に真剣な眼差しを持って、とても熱心に体験していただきました。
 東京在宅サービスでは、
これからも地域の方々の健康維持に
少しでも役に立つことを
ボランティアにてお伝えして参ります。
東京在宅サービス
チーフインストラクター 小久保智弘
品川区担当相談員 小泉 健二