訪問マッサージ東京在宅サービス
杉並区の担当相談員の湊です。

平成29年8月24日(木)
やさしい手荻窪訪問介護事業所で毎月開催されている、
『医療連携レビュー』
に参加させて頂きました。

医療的アドバイスは康明会荻窪クリニック山口先生

今回は「80代女性/独居/認知症」の案件。

要介護1で何とか自身のことはできている(らしい)
しかし、服薬管理ができていないのではないか?
昼夜逆転に?
夜中にデイにTEL?

色々な問題を抱えていそうで、しかも自立できていそうなので、介入頻度や量も確保できない。
本当にちゃんと食べられているのか?
本当にお風呂に入れているのだろうか?
本当に薬は飲めているのだろうか?

心配されること、必要と思われることなどを、
二つに分かれてグループワーク。

「この方をどう支援していけばいいのか?」

そして発表。

何かがいきなり変わることはないとしても、
関わる人が、関わる人に関わる人も、
プロとしてアイデアを出し合う。

そんな環境の医療連携レビューでした。

弊社のサービスは医療保険による『訪問 機能訓練マッサージ』ではありますが、
「マッサージという立場」として
「マッサージという立場」だけでなく
利用者のQOLの維持(or向上)という目的に向かって
協力・連帯・連携していければと思います。

このような機会にはどんどん参加して
顔の見える連携をしていきたいと思っています。

東京在宅サービス 杉並区担当相談員 湊貞行