こんにちは。世田谷区担当のT相沢です。
4/13(金)に介護老人保健施設 すばるにて定期実施されている
「モコ世田谷」の勉強会に参加しました。
前回1月から3回構成で災害看護認定看護師の方が対応されてる講義です。

今回は「災害対策」~目標設定と実践➁として
多職種の方でのグループワークにて下記の項目で話し合いました。
1、職場内の災害対策の現状や問題点は?
2、職場内で必要と考えられる災害対策は?
3、災害対策の実践(目標設定)

自分のグループは老健すばる、訪問看護ST、障害相談支援事業所の
方々との意見交換になりました。

老健の方からは、防災訓練の定期実施はしているがスタッフ全員で参加できていない点や
東北大震災での実際の対応状況、食糧備蓄の管理についての
現状や今後の課題の話がでました。

他、伝言ダイヤルの利用、ラインのメーリングリストの活用、
移動中での災害時の対応マニュアルの作成、医療依存度が高い方の
対応について等多岐に渡り各グループから発表がありました。

東京在宅サービスではまだまだ災害時の対応への
意識が他事業所と比べると低いのが現状です。

6月には東京在宅サービスの定期講演会でも
講演を予定してもらっていますが、
各地区のカウンセラー、事務スタッフ、マッサージ師
それぞれの意識を高めるきっかけに
なればと考えてます。

備えあれば憂いなし・・・(-_-;)