世田谷区、狛江市担当の相沢です。3/15に緩和ケアチーム オープンカンファレンスに参加しました。

議題は「せん妄の病態とは?」「せん妄のケアについて」の2部構成でお話しがありました。

「せん妄のケアについて」の話は病院の認知症認定看護師さんが対応されました。

せん妄は過活動型せん妄と低活動型せん妄があり、後者の比率が高く初期の見極めが難しいとの事です。

ケアの中で「手」で行うことの重要性の話もあり。タッチング、マッサージ、手浴、足浴、爪のケア等も

上がっていました。

緩和ケアに中でマッサージができることを改めて考える機会になりました。

貴重なお話ありがとうございました。