初任者研修について

東京在宅サービスでは、入職された施術者の方に、その経験・未経験を問わず、しっかりとした初任者研修を実施しております。

初任者研修カリキュラムでは、鍼灸マッサージ・トランスファー・機能訓練・書類の扱いなど、計135時間を使い、臨床に出ても施術者が安心して患者様に対応出来るように、そして臨床に出てからも施術者の困りごとをサポート出来る体制を取っております。

今回は初任者研修で行う、保険施術の仕組みをご紹介いたします。

保険施術の仕組み

全ての内容をお伝えすることはできませんが、少しでも参考になれば、あるいはご興味を持っていただければと思い、動画を作製しましたので、以下ご覧ください。

東京在宅サービスでは、「患者様だけ・その症状だけ」を見るのではなく、広い視野を持ってその持てる技術で社会貢献につながるような仕事ができるように、研修をしています。

患者様ご家族様だけでなく、地域社会から「あなたで良かった!」と感じて頂けるような、施術者育成を続けていきたいと思います。

最後までお読み頂き、感謝申し上げます。

 

採用応募にご興味ある方はこちらから!