こんにちは。
杉並区で訪問マッサージ東京在宅サービスの相談員をしている湊です。

今回は「認知症サポーター養成講座」に参加してきました。

認知症サポーター養成講座」とは?

11/15(月)、杉並区西荻窪にある杉並PARK在宅クリニックの主催で
ケア24善福寺の方による「認知症サポーター養成講座」が開催され、
参加してきました。

実は湊がこの認知症サポーター養成講座に参加するのは、
会社内で参加したものも含めて5回目。
そもそも湊自身は認知症ケア専門士でもあります。

にもかかわらず参加しているのは、
実はこの養成講座、使うテキストは同じなのに、講師によって伝え方が全く違う、というオモシロさがあるからです。

最初はお付き合い・社内義務で参加したのですが、複数参加すると、その違いとオモシロサに目覚めます。
ということで今回の発見(というか再確認)は、
認知症であろうとなかろうと、
人と接する時は、
相手に興味を持ち、ポジティブに受け入れる気持ちが大事。
ということでした。

「物盗られ妄想」のロープレをしたのですが、
興味をもって話を聞いてくれると、
怒りも収まってくるものです。
これは認知症のある無し関係ないなぁ、と。

今回も学びのあった養成講座でした。

訪問鍼灸マッサージ
東京在宅サービス
杉並区担当相談員 湊貞行

杉並区の認知症サポーターカード認知症サポーターと言えばオレンジリング!
・・・と思っていたのですが、
いつの間にか杉並区はカードになってました。

無料お試しマッサージはコチラから