こんにちは。
中野区で訪問マッサージの相談員をしている
東京在宅サービスの湊です。
 
12/17(火)、
中野区の医師会館で行われた、勉強会に参加してきました。
 
中野区摂食嚥下機能支援事業
事例検討会
 
 
熊埜御堂先生による実際ののVE(嚥下内視鏡検査)を
披露・説明してくださいました。
 
色付きトロミ水では奥に残っているのに
何故かトマト煮?では残渣が残らずクリアに。
食形態や好みによっても嚥下力が違うことが明らかに。
 
続いて、
教授の弘中祥司先生による講演。
 
 
「呼吸と嚥下と咳の協調と嚥下障害」
 
についてご講演頂きました。
 
 
私たちマッサージも在宅ケアに係る以上、
この摂食嚥下の問題は避けて通れません。
より気づける、伝えられる、協働できる
ようにするために、様々な知識UPが必要だと感じました。
 
訪問マッサージ
東京在宅サービス
中野区担当相談員
渉外業務部 湊