171114特殊詐欺防止表彰本日、弊社所属のマッサージ師が、担当する利用者への特殊詐欺(所謂“オレオレ詐欺”)被害を未然に防止したとして、警視庁代々木警察署より表彰状並びに記念品を授与されました。

弊社マッサージ師が訪問した時、いつもいらっしゃる奥様が見えませんでした。
ご主人に尋ねても「わからない」というお返事でした。
マッサージ師は不思議に思いつつも施術を開始しました。
その最中に何度もしつこく電話が鳴りました。
嫌な予感が走ったのか、マッサージ師はご主人に断って電話に出てみたのです。
すると、不審な男性の声で奥様の所在を確かめる電話でした。不在を告げると相手は名乗ることなく電話は切れました。

そうこうする内に奥様が帰宅。
その手には紙袋に入った現金。

その現金はどうしたのか、マッサージ師が尋ねれば奥様の返答は

「孫が大変な目に遭ったようなので銀行に行って・・・」

明らかにおかしいことを告げても「振り込め詐欺のことは知っているから大丈夫」と話されて聞く耳を持って下さいませんでした。

このままでは危険だと判断したマッサージ師は、ご家族に連絡。
ご家族も電話でご本人を説得しました。
しかし奥様は、催眠術のような巧妙な手口によって、信じ切っている様子でした。
ご家族とマッサージ師で時間をかけて必死の説得を試み、ようやくご本人は詐欺の手口だと理解することができ、未然に防ぐことができました。

今後も私たち東京在宅サービスは、鍼灸マッサージの施術だけでない細やかな心遣いと観察力をもって訪問施術を致します。
また、地域の関係事業所とも連携し、特殊詐欺等の未然防止と被害の拡大防止にも努めてまいります。
東京在宅サービス施術者_特殊詐欺未然防止で表彰東京在宅サービス施術者_特殊詐欺未然防止で表彰_会社の仲間と