杉並区で訪問マッサージの相談員をしている湊です。

今回は、
林脳神経外科メディカルクリニック主催の

「第三回
 在宅医療・介護の質向上カンファレンス」

に参加してきました。

前回はこちら

今回は内科・消化器内科の本田先生による

「高齢者の発熱
  ~早期発見・対処法 」

高齢者(利用者)の発熱を見たとき、
どう判断するのが良いのか、
その緊急性の有無の確認や
症状からみた鑑別方法などを
わかりやすくまとめてくださっていました。

実際の現場では、
「緊急性がある!」
と判断できたときは、
救急車か主治医連絡になると思いますが、
サービス提供者側が、ある程度の知識を有しているだけで、
いろんな意味でのリスクや無駄を避けることができるはず
と思いました。

勿論、医者ではないので、何ができるわけでもありませんが、
少なくとも現場での対応・初動の遅れは防げます。

今後も在宅ケアの一員として、
訪問マッサージが一役担えるように
しっかりと学んでまいりたいと
思います。

在宅ケアマッサージ
東京在宅サービス
杉並区担当相談員 湊