訪問マッサージ東京在宅サービス
杉並区担当相談員の湊です。

今回は杉並区荻窪圏域の
在宅医療地域ケア会議に参加してきました。

今年の荻窪圏域地域ケア会議のテーマは

「医療と介護の地域ケアマップづくり」

地域共生社会とはどういうものなのか?
それを考えていく上で、
どんな人でも年齢障がい等を問わず、
安心して過ごせる社会とは?

そのために、まずは、
杉並区を、地域を知ろう!

ということで、

ケアマップを皆で作成する3回連続講座。

今回はその第一回。

全体を
・防災防犯 ・医療 ・コミュニティー
の3テーマに分けてもらい、
更に7~8人のグループ形成。

テーマで話し合ったり
マップにシール貼ったり。

私は防災防犯1班のファシリテーターに任命して頂きました。
実際はファシリテーションなんて大それたことはしていませんが。

この地域で働いていても、
この地域の防災については
全く知らない、、、という事実。

区民住民なら知っている情報も
在職だけなら知らない事も沢山あります。

例えば、

災害が起きた時の第一次避難場所はどこか?
備蓄基地はどこにあるのか?
区内の小中学校には井戸水が整備されている
川がなくても冠水する地域がある  etc.

災害が起きた時、
住民だけでなく、
そこでサービス提供している私たちも
被災者となります。

どこに何があり、
どんな準備が必要か

想定しておくことはとても重要です。

終了後、「宿題」を与えられました。

地域ケアマップ作製のための
ネタ探し!

施設や場所の写真を撮り、
コメントをもらうなどしていきます。

次回も楽しみです。

訪問マッサージ東京在宅サービスでは
どんどん地域に出て行って
交流をして情報交換をし、
そして地域に馴染む活動を
これからもしていきます。

訪問機能訓練マッサージ
東京在宅サービス
杉並区担当相談員 湊貞行