訪問機能訓練マッサージの
東京在宅サービスです。
H30.11.26(月)18:45~
東京在宅サービス3F会議室にて
施術者向け医療講演会を開催しました。

講師は
千葉医療福祉専門学校
理学療法士:井上美幸先生です。

《基本動作の評価とアプローチ》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は第5回目
【立上りへのアプローチ】
についてご講演頂きました。

一部動画はこちらでご覧になれます。

まずは、
■立上り動作の基本知識
から。
体重移動相→移行相→上昇相という、
立上り動作の運動相の開設や
下肢筋群が、いつどのタイミングで緊張するのか
立上り運動の阻害要因は何か・・・
などなど。

次に
■立上り動作の治療手技
・立上りの為の下肢の準備(となる機能訓練)
そして
両肩胛骨からの誘導
両上肢からの誘導
一側上肢からの誘導
骨盤からの誘導
による立上りの練習(機能訓練)をデモンストレーションし、お互いで練習。



またもや(笑)
「今回こそ時間までに終わります」
という宣言もむなしく
あっという間に時間はオーバー
でも、今回もみんな熱心に見入り聞き入っていました。

井上先生、
本当に有難うございました。

これからも
東京在宅サービスは
訪問機能訓練マッサージとして
地に足をつけたサービスを提供するために、
知識技術の向上に努めてまいります。

東京在宅サービス
教育部