訪問マッサージの東京在宅サービスです。

令和2年2月14日、
中野区の「弥生高齢者在宅サービスセンター」にて、
家族介護教室が開催されました。
そこで弊社東京在宅サービスが講師として
お手伝いをさせて頂きました。

◆日時 : 令和2年2月14日(金) 13:00~15:00
◆場所 : 弥生高齢者在宅サービスセンター
◆対象 : 家族介護者及び施設職員
◆参加者: 約7名
◆タイトル : 
「介護者の癒しとケア」と
   専門職を交えた懇談会

初めに、介護者の癒しとケアになるような、
講義と実践の時間を設けました。

内容は、

【 二人で出来る!実践!
  タッチセラピーと温罨法 】

「タッチセラピー」とは何か?
その歴史や目的、効果だけでなく
実際のスピードややり方を学習。
そして体験して頂きました。

 

 

続いて
「温罨法」について。
これもその効能ややり方を学び、
体験、実践もして頂きました。

 

 

タッチセラピーにせよ
温罨法にせよ、
心地よい、と感じることが
如何に体と心に大切か、
伝わったのではないかと思います。

その後、ちょうどバレンタインデーということもあり、
チョコレートのお菓子とコーヒーを出して下さり、
参加者の方の日頃の介護のお話しや質問を伺いました。

介護は24時間365日。

休みも無く、報酬もありません。
自分を自分と認識されなくても
でもご家族を懸命に、苦笑いしながら
介護されている様子を少しだけ垣間見させて頂き、
もっともっと、ご家族にも、地域にも
寄り添えるような、
そんな施術者・会社でなくては、
と思いました。

これらかも、
東京在宅サービスでは、
“ケアする方のケアになる”
そのお手伝いをもっとできるよう、
さらに地域に貢献できる、
企業づくりを目指していきます。

東京在宅サービス
 教育部インストラクター
  小久保智弘
 地域担当カウンセラー
  湊貞行

※過去に依頼を頂いて行った研修会の一部はこちら
※研修会や訪問マッサージををご希望の方はこちら